FC2ブログ

you tubeなどの海外無料動画サイトから世界遺産などの名所を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Google Earthで調べる】
BBSへ行く | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ロンドン旅行記】 3日目 アーセナル エミレーツスタジアム 

エミレーツスタジアムアーセナル
スポンサードリンク

高級百貨店のハロッズを出て、地下鉄ピカデリーラインでアーセナルのエミレーツスタジアムを見にアーセナルへ。

電車に乗ると、ピカデリーラインが動かず、車内放送が流れてくる。乗車してた人たちが次々と降りていくが、アーセナルへ行く交通手段をピカデリーラインしか知らないので、根気よく待つことに。10分ぐらいしたら、地下鉄が動き出した。 ロンドンの地下鉄は、なぜに、こんなにもよく立ち往生するのか分からない。どうかしてるぜ!

アーセナル駅に着くと、階段でなく、坑道のようなトンネルを上がり地上へ。改札を出ると、そこには寂れた住宅街が拡がっていて、ほんとに、ここに世界有数のクラブチームの本拠地があるのかと疑ってしまう。

アーセナルアーセナル

アーセナルは、ロンドンの北部に位置し、以前、Arsenal=兵器工場(工廠)があり、そこで働く従業員によって設立されたクラブチームである。したがって、アーセナルの愛称である「ガナーズ」は、Gunners=砲撃手「ガンナーズ」からきているとのことである。
ちなみにエリザベス女王とその孫ハリー王子は、「グーナー」(Gooner) (アーセナルのサポーター)である。

駅を出て右に300m歩いていくと、アーセナルのオフィスが見えてきて、その横の階段を昇って行くと、寂れた住宅街にふさわしくない近代的なエミレーツスタジアムが見えてくる。

エミレーツスタジアム

スタジアムの周りを歩いていると、地元のスケボー少年がたむろしている。残念ながら木曜日のため試合はないが、ハロウィンが近いこともあって、スタジアムのゲートに仮装行列ができていた。何かイベントでもあるみたいだ。

スタジアム1階のショップに行き、アーセナルグッズをあさる。

本当は、プレミアリーグの試合を見たかったのだが、どうしても10月31日までに日本に帰国しないといけなかった。試合は30日の土曜日の夜にあり、試合を見ると、どんなに早くても、帰国が11月1日になってしまうため、今回はしぶしぶ断念。次回は、絶対見に行く。

せっかくなので、アーセナル所属のオランダ代表ロビン・ファン・ベルシーとスペイン代表セスク・ファブレガスのスーパーゴール集をどうぞ!

ロビン・ファン・ベルシーのスーパーゴール集
最後のジャンピングボレーはスゴ過ぎます。


セスク・ファブレガスのスーパーゴール集


グッズを買って満足し、エミレーツスタジアムを後にし、一旦ホテルへ戻る。

「3日目 ナイトバス」に続きます。
【Google Earthで調べる】
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
サイトマップ
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。