you tubeなどの海外無料動画サイトから世界遺産などの名所を紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Google Earthで調べる】
BBSへ行く | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ロンドン旅行記】 4日目 ロンドン半日観光 その一 

タワーブリッジグリニッジ天文台
スポンサードリンク

ロンドン旅行最終日、本日の19:35の全日空で帰国する。

HISの担当者がホテルに迎えに来てくれるのが16:00なので、帰国日も結構時間があるということで、ロンドン半日観光のオプショナルツアーに申し込んでおいた。

ピカデリーサーカスのロンドン三越前に8:30集合で、4時間の半日観光となっている。

日本人だけの観光ツアーで、ガイドは現地で育った日本人女性。第一印象は、かなり痛そうな娘さんのような気がした。

まずはバスに乗り、トラファルガー広場を経由して、タワーブリッジへ。

■タワーブリッジ
タワーブリッジは、テムズ川に架かる跳開橋。1886年に着工、1894年に完成した。

タワーブリッジ

船がタワーブリッジを通るとき、跳ね橋が上がり、道路が封鎖され、あたりは大渋滞になるとのこと。

ロビンマスク タワーブリッジ 漫画「キン肉マン」に登場するロビンマスクの必殺技であるタワーブリッジは、ロンドンのタワーブリッジに見立てた必殺技だ。アルゼンチンバックブリーカーと同様の技だが威力は段違いで、相手の背骨をへし折り、身体を真っ二つに引き裂いてしまうとのことだ。




ロンドン橋 『ロンドン橋落ちた』という民謡で有名なロンドン橋はこのタワーブリッジではなく、右記写真の小さな橋です。
『ロンドン橋落ちた』という民謡は、何度も橋が架けられては倒壊し、その回数の多さからが生まれたとのことである。




ロンドン市庁舎 タワーブリッジの近くに建つロンドン市庁舎。
ちょっち、変わった形をしています。










続いて、タワーブリッジの近くにあるロンドン塔へ。

■ロンドン塔
ロンドン『塔』といいうぐらいなので、高くそびえる塔だと思いきや、中世の城塞であった。

2010_1030ロンドン0203

ロンドン塔 正式には「女王陛下の宮殿にして要塞」と呼ばれるように、現在も儀礼的な武器などの保管庫、礼拝所などとして使用されているとのことです。
また、数々の反逆者達を幽閉し、処刑した血塗られた城として有名。第二次世界大戦後まで牢獄・処刑場として利用され続け、捕らえられたドイツ・ヒトラー政権の副曹もここに幽閉され、ドイツ人スパイは銃で処刑されているとのことです。


カリナン 世界最大級の530カラットのカット・ダイヤモンド「カリナン(別名グレート・スター・オブ・アフリカ)」はロンドン塔に保管されているとのことです。









続いて、セントポール大聖堂、金融街(シティ・オブ・ロンドン)へ

■セントポール大聖堂、金融街(シティ・オブ・ロンドン)
セント・ポール大聖堂は、ロンドンの金融街、シティ・オブ・ロンドンにあるイギリス国教会の大聖堂。

20070313190447.jpg

1666年のロンドン大火の後に建築家クリストファー・レンにより再建されたバロック建築で、1710年に完成した。 1981年にチャールズ王太子とダイアナ元妃の結婚式が行われた場所としても有名です。

セントポール大聖堂の近くには、イングランド銀行をはじめ大銀行、保険会社、株式取引所などが密集する金融センター街で、金融街をバスで回る。この辺り一帯は、シティ・オブ・ロンドン(シティとも呼ばれる)は、ロンドンの起源となる地域であり、グレーターロンドンの東部に位置する。ちなみに、一般的にロンドン市というと、グレーターロンドンのことをさすのかもしれないが、グレーターロンドンは、シティ・オブ・ロンドンとシティ・オブ・ウエストミンスターに31のロンドン特別区からなっている。

シティ・オブ・ロンドンにも市長がおり、グレーターロンドンの市長と混同されやすいとのことである。グレーターロンドンの市長は、上記のタワーブリッジ近くのロンドン市庁舎で執務を行っている。 一方、シティ・オブ・ロンドンの市長は、実際は名誉職にすぎないが、英国国王がシティー内に立ち入る際には市長の許可を必要とするほどの格式を誇る。


続いて、グリニッジ天文台へ

■グリニッジ天文台
グリニッジ天文台は、ロンドン郊外グリニッジ地区(世界遺産)のテムズ川河畔グリニッジ・パーク内に存在する天文台

グリニッジ天文台

15世紀後半からの大航海時代を迎えていたが、当時はまだ、運に任せた危険な航海が多く、海難事故が相次いでいた。この競争を制するため、イングランドは航海の支援を目的として、グリニッジ天文台を建設したとのことである。

経度0
↑経度0の線をまたぐ。経度0をはさんで、左が東。右が西。 右に東京139°という文字も見えます。

グリニッジ標準時間
↑グリニッジ標準時間

グリニッジ天文台
↑屋根の上の赤い球体は、午後1時に上に上がり、下に落下することで、テムズ川に停泊している船に時刻を教えているとのことです。

グリニッジ地区
↑グリニッジ天文台から見る、世界遺産のグリニッジ地区

「4日目 ロンドン半日観光 その二」に続きます。
【Google Earthで調べる】
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
サイトマップ
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。